ALGYAN5ht IoT 基板の作動テスト

ALGYAN 5ht IoT基板の火入れを行いました。拡大鏡でブリッジやハンダ不良を念入りにチェックしました。

831FBA17-1C6E-4810-8855-68C5B2945288.jpeg

パソコンとの接続用のUSBシリアル変換モジュールは、在庫であったものを使用しました。
パソコンに繋いだだけで、ドライバーはダウンロードされました。

CF00BCBE-90CF-4902-A65E-5A4B613FB16C.jpeg

Arduino IDEを立ち上げます。
テスト用のプログラムは、佐野さんが作ってくれたものを使いました。
https://github.com/algyan/algyan_5th/tree/master/Algyan5thBoard_HwTestApp?fbclid=IwAR12IiLZfLZ1iRjiEnBqfH4oez0RCYnyrqq1VT-JBlShy4F1vFkwXYMqkCE

BC7CB502-ABE1-4D65-950B-128E90FFCFB2.jpeg

USBシリアル変換ケーブルとサーボモーターを接続します。
(USBシリアル変換ケーブルのTXDとRXDは、クロス接続にします。

BFBADB42-880F-46C4-A10E-5B6A5D265D72.jpeg

作動テストの準備です。

Arduino IDEのセッティングです。
ボード:ESP32 Drv Module
シリアルポート:COM (接続を確認)

7984BE0D-24FA-4D0A-BB30-A63C3D8A5524.jpeg

いよいよコンパイルです。ーーーーーー おっとエラーです。(残念?)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント