表面実装基板の半田付けに挑戦

あるじゃんのイベントで頂いた IoT ALGYAN 5th IoT基板の、表面実装の半田付けに挑戦しました。

B4C1BBA8-8F7E-4BAE-B195-DAD57800BB45.jpeg

表面実装は初めてなのでドキドキです。部品が小さいので道具を用意しました。

4C53BAB0-AD4D-47E9-B1E3-58093F175DEE.jpeg
LED照明付きのルーペが非常に役に立ちました。
DB5FC8E9-215F-439A-A05A-4A6D89B64898.jpeg

まずは、一番大変なESP32-WROOM-32Dを、位置出しをしながら半田付けをします。

50595978-A8A5-440A-BEA4-C4E10B1043E9.jpeg

表面実装用のチップ抵抗で腕試しです。指と比べるとこんなに小さいです。

0ADCB35C-4F76-41AC-A578-4B0173D863BE.jpeg

一番小さいのが、ショットキダイオードです。接点はコテの先より小さいです。
肉眼ではゴミにしか見えません。なお、極性があるので方向に注意が必要です。

F5737A45-9833-4D82-B905-2AE41F82497B.jpeg

表面実装用のLEDです。これもアノードとカソードの方向に注意が必要です。裏側に表示があります。

8C45F794-22D3-41CE-AB7F-7488F09D74FE.jpeg

全ての部品を半田付けして完成です。(写真は1番最初に揚げたものです。)
フラックスでベタベタになったので、ありコールで洗浄して綺麗にしました。

97536E95-4602-4323-9463-18D9DF247095.jpeg

試行錯誤しながら3時間嫌いかかりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント